診療科・診療支援部門

妊娠中:受診方法

  • 1.妊娠中
  • 2.出産入院中
  • 3.退院後

初診時(初めて産婦人科に受診される場合)

他の施設からの紹介状をお持ちの場合は、1階の初診窓口(正面玄関を入って左)に保険証と一緒に提出してください。初診手続きが終了したら、産婦人科窓口(2階Dブロック受付)にお越しください。

  • 初めての場合、問診表の記入をお願いします。
  • 妊婦健診の場合、尿検査を行う可能性がありますので、直前にトイレに行かれる場合は
    ご注意ください。
  • 現在服用中の薬がある場合は、薬か情報用紙をご持参ください。

里帰り出産又は個人病院で妊婦健診をされている方へ

他の施設からの紹介状をお持ちの場合は、1階の初診窓口(正面玄関を入って左)に保険証と一緒に提出してください。初診手続きが終了したら、産婦人科窓口(2階Dブロック受付)にお越しください。

1.分娩予約について

当院で入院・分娩を希望される場合、分娩予約が必要です。間際になると一定数以上はお断りすることもありますので、決まりましたらお早めに下記要領で分娩予約を行って下さい。

<<呉市外にお住まいの方>>
平日の日中(8:30~17:00)に病院代表電話(0823-72-7171)に電話して地域医療連携室へつないでもらい「里帰り分娩の予約の仮予約」と伝え、お名前・出産予定日・何回目の出産か、などをお伝えください。

<<呉市内にお住まいの方>>
仮予約の後、現在かかっている主治医より当院の地域連携室に分娩予約のFAXを送信し分娩予約済みとなります。
◆産婦人科医療機関の主治医の皆様へ
下記様式によりFAXにて分娩予約の申込みをお願いします。

分娩予約依頼票【国立病院機構呉医療センターと共通様式】

2.受診について

1
帰省の際には、かかりつけ医に記入してもらった紹介状(血液・おりもの検査・子宮癌検診などの結果を含む)を必ず持参してください。
2
遅くても妊娠34週までには当院に受診してください。
帝王切開術の予定や多胎の場合は28週くらいまでに受診してください。
3
定期的な妊婦健診を受けられていない場合は母子の状態が充分に把握できないため入院・分娩をお断りする場合がありますので、ご了承ください。
4
切迫早産・多胎などの場合は、現在の主治医とよく相談して帰省の時期を決めましょう。
5
初めて受診される場合、お電話で予約が可能です。予約がない場合、予約の方が優先で診察を行いますので待ち時間が長くなります。
電話予約の方法
  • 病院代表電話(0823-72-7171)に電話
  • 産婦人科受付(Dブロック受付)に回してもらう
  • 「はじめてです。産婦人科受診の予約を希望です」と伝える
  • 希望日を伝え、予約をとり、日時をメモしておく
  • 受診予約当日は、紹介状・保険証・母子手帳を持参し、正面玄関を入って左側の「新患受付窓口」に行く

妊婦健診

診察は予約制・主治医制で行います
妊娠22週まで
4週間に1回
妊娠23~35週まで
2週間に1回
妊娠36週以降
1週間に1回

状況に応じて診察が必要となる場合がありますので、主治医より説明があります。
ご希望により、ご主人やご家族の方に診察室内へ同伴していただくことも可能です。超音波に写った赤ちゃんを一緒に見ることができます。

サイトマップ

ページ上部へ