診療科・診療支援部門

健康診断部

健康診断 部長 阿部 和弘

中国労災病院健康診断センターでは、年間約1万2千人の方に
健康診断や人間ドックを利用していただいております。

勤労者の皆様に対しては、企業健診やアスベスト疾患、有害外因の慢性的な微量暴露によって生ずる職業性疾患に対する健診を行っているほか、治療就労両立支援センターと連携して過労死防止のための活動を実施しています。また、地域住民の皆様には、人間ドック、脳ドック、特定健診などを行い、糖尿病などの生活習慣病の予防や、疾病の早期発見に取り組んでいます。さらに、疾病が発見された場合は、早期治療に速やかに移行できるよう、当院の診療科や地域のかかりつけ医と連携を図っています。

人間ドックのご案内

健康診断はすべて完全予約制になっております。
事前に当センター受付窓口かお電話にてご予約ください。

中国労災病院 健康診断センター 予約受付窓口
TEL(0823)72-7447 直通 / TEL(0823)72-7171 代表 / 受付時間 9時~12時、13時30分~15時

健康診断センターフロア
人間ドック
:体の健康状態について全体を総合的に調べ、未病段階での異常所見を早期発見するための検査です。
脳ドック
:脳や脳血管の状態をMRI・MRA・頚動脈超音波により検査し、脳の病気を発見するための検査です。
各種健康診断
:定期健康診断、雇入時健康診断、特定健診
特殊検診(塵肺、石綿、有機溶剤、騒音、VDT、振動、鉛など)
労災二次検診、海外派遣健康診断など

早期発見によって早期治療を行うことができ、病気から回復する可能性も高くなります。定期的に「人間ドック」を受けて、自分自身の健康を守るように心がけましょう。

1. 受診申込み

人間ドックは完全予約制です。受診をご希望の方は、あらかじめ健康診断センター受付窓口にお越しくださるか、お電話にてお申込みください。

2. 受診費用

費用は次のとおりです。検査当日、健康診断センター受付にてお支払いください。
なお、人間ドックと健診Aコースはオプション検査をつけることができますが、別途費用がかかります。

人間ドック 43,000円
健診Aコース(*1) 30,000円
(*1)
健診Aコースとは、人間ドックより少し検査項目を簡略したコースです。

税込みの金額です。

3. 受付時間

人間ドック、健診Aコース 午前8時 ~ 午前8時20分

4. 検査内容

項目 内容 人間ドック 健診Aコース
診察等
問診
計測(身長、体重、腹囲)
視力検査
聴力検査
胸部聴診・腹部触診
血圧
血圧測定
脂質
総コレステロール
HDLコレステロール
中性脂肪
LDLコレステロール
肝機能
総蛋白
アルブミン
ZTT
総ビリルビン
GOT
GPT
γ-GTP
CHE
ALP
LDH
肝炎
HBs抗原  
HCV抗体  
膵臓
血清アミラーゼ
血中Pアミラーゼ  
代謝
空腹時血糖
尿糖
尿酸
ヘモグロビンA1c
大腸
便潜血反応検査(2回法)
眼科的検査
眼底
眼圧  
血液
白血球・赤血球・Hb・Ht・血小板
血液像  
腎機能
蛋白・潜血・ウロビリノーゲン
沈渣  
尿素窒素
クレアチニン・eGFR
Ca
Na、K、Cl
炎症性
CRP  
RA  
腫瘍マーカー
CEA  
肺活量
努力性肺活量  
心電図
12誘導
超音波
肝・胆・膵・腎・脾
甲状腺    
X線
胸部X線撮影
胃部X線撮影(*1)
(*1)
胃部X線撮影に替えて胃カメラを希望される場合、別途2,000円ご負担いただきます。
(胃カメラは人数制限がありますので、事前のご予約が必要です。)

オプション検査

検査項目 目的 料金 備考
腹部エコー
肝臓、胆嚢、腎臓、膵臓、脾臓を検査します。
5,150円
ドック・健診Aコースには含まれます。
甲状腺エコー
甲状腺の腫れ、腫瘤、のう胞などを検査します。
3,400円
実施人数に制限があります。
頚動脈エコー
脳に血液を供給する血管である頚動脈の血管性状や血流動態を検査します。
3,780円
実施人数に制限があります。
動脈硬化検査セット
動脈の硬さと、足の動脈の詰まりの程度の検査をCAVI(脈波伝播速度)で行います。
1,400円
実施人数に制限があります。
骨密度検査
骨粗しょう症の早期発見に有用です。
860円
 
ペプシノーゲン
胃粘膜萎縮とその広がりを示し、胃腺腫・胃癌・潰瘍の検査として有用です。
3,240円
血液検査です。
ヘリコバクター・
ピロリ抗体
ヘリコバクター・ピロリ菌の有無を血液検査で調べます。
860円
血液検査です。
腫瘍マーカー
(CEA)
大腸がん、胃がん、肺がんなどで高値を示します。
1,190円
血液検査です。
腫瘍マーカー
(AFP)
肝臓がんで高値を示します。
1,210円
血液検査です。
腫瘍マーカー
(PIVKAⅡ)
AFPが上昇しない肝臓がんの検査として有用です。
1,620円
血液検査です。
腫瘍マーカー
(CA19-9)
膵臓、胆道系腫瘍(膵がん、胆嚢がん、胆管がん)などで高値を示します。
1,470円
血液検査です。
腫瘍マーカー
(PSA・男性)
前立腺疾患で高値を示します。50才を過ぎたら検査を受け早期発見に努めましょう。
1,470円
血液検査です。
腫瘍マーカー
(CA125・女性)
卵巣がん、子宮がんで高値を示します。子宮がん検診(細胞診)と合わせて受けましょう。
1,670円
血液検査です。
BNP
心臓の機能が低下したときに上昇します。
1,510円
血液検査です。
インスリン
血糖値をコントロールするインスリンの状態を調べます。
1,230円
血液検査です。
子宮がん検診
(細胞診+腫瘍
マーカーCA125)
内診、超音波検査、子宮頸部がんの発生しやすい部位を綿棒で軽く擦りとり、細胞を調べます。 腫瘍マーカーCA125(上記参照)も含まれます。
3,830円
月・水・金のみ
実施
HPV検査
子宮頸がんの原因となるウイルスの有無を調べます。
3,890円
子宮がん検診をされる方のみ実施できます。
乳がん(視・触診
+乳房X線)
視・触診に加え、専用のX線装置で乳房の上下・左右をはさんで検査します。
手に触れない段階の乳がんの発見に有用な検査です。
5,830円
実施人数に制限があります。
月・水・金に実施

乳房X線は、ペースメーカー、シャントチューブ、豊胸手術をされている方は、検査できない場合がありますので、お申し出ください。

5. 検査結果

検査終了後、医師から説明があります。また、約2週間後に、総合判定結果を郵送いたします。

検査項目(乳房X線、子宮がんなど)によっては、2週間以上かかることがありますので、ご了承ください。

脳ドックのご案内

脳や脳の血管の状態をMRI・MRA・頚動脈超音波により検査し、脳の病気を発見するドックです。
特に危険因子のある方(高血圧・糖尿病・脂質異常症・喫煙)、ご家族に脳疾患・心疾患のある方は、脳ドックをおすすめします。

1. 受診申込み

脳ドックは完全予約制(毎週月曜日、木曜日)です。受診をご希望の方は、あらかじめ健康診断センター受付窓口にお越しくださるか、お電話にてお申込みください。

中国労災病院 健康診断センター 予約受付窓口
TEL(0823)72-7447 直通 / TEL(0823)72-7171 代表 / 受付時間 9時~12時、13時30分~15時

手術で体内に金属(心臓ペースメーカー、骨折のプレート等)が入っている方は、MR検査ができない場合があるので、あらかじめお申し出下さい。

2. 受診費用

費用は次のとおりです。

脳ドック 34,760円 (税込みの金額です。)

3. 検査内容

検査項目 検査項目の説明 脳ドック
問診、診察 神経内科の専門医によって、病気の有無や、危険因子について調べます。
頭部MRI 最新の超伝導磁器共鳴断層撮影(MR検査)により、脳の病変を安全・精密に調べることができます。
頭部MRA 脳の血管を映し出し、脳動脈瘤や血管の細いところがないか調べます。
頚動脈超音波 脳に血液を供給する血管である頚動脈の血管性状や血流動態を検査します。

4. 検査結果

検査日の午前中に検査を行い、お昼には結果を聞くことができます。

特定健診・特定保健指導のご案内

平成20年4月から、健康保険組合などの医療保険者に対して、40歳~74歳の加入者を対象に特定健診・特定保健指導を実施することが義務付けられています。
中国労災病院健康診断センターでは、特定健診・特定保健指導を実施していますので、ぜひご利用ください。

特定健診 身体計測、血圧、脂質、肝機能、血糖検査などを行い、生活習慣病の元となるメタボリックシンドロームの該当者や予備群を見つけることを目的としています。
特定保健指導

特定健診の結果、将来、メタボリックシンドロームから生活習慣病に移行しやすいと判断される方には、「特定保健指導」を受けていただくことになります。
特定健診の結果によって、指導内容が「動機付け支援」レベルと「積極的支援」レベルの2種類に分かれます。
なお、特定健診の結果、治療が必要と判断された場合は、通常の保険診療となります。

動機付け支援
原則として1回限りで、20分以上の個人面談を行い、生活習慣を改善するための支援を行います。半年後に効果があったかどうか、面談かお電話で確認します。

積極的支援
初回面談から3か月以上にわたって、2週間から1か月間隔で面談、身体測定、指導を行います。半年後には動機付け支援と同様に効果の評価を行います。

特定健診・特定保健指導の費用は、受診される方の健康保険によって異なります。
受診お申込みの際におたずねください。

協会けんぽ健診のご案内

平成27年度全国健康保険協会生活習慣病予防健診(協会けんぽ健診)のご案内
平成25年度全国健康保険協会生活習慣病予防健診(協会けんぽ健診)の流れ
1
全国健康保険協会広島支部から各事業所へ書類が送付されます。
2
中国労災病院健診センターへ所定の様式にてお申込みをしてください。(FAXか窓口へ)
3
当院で日程を調整して約2週間後に各事業所へ返信をします。
この段階では予約は完了していません。ご注意ください
4
各事業所が全国健康保険協会広島支部へ申込みをします。
ここまで行って初めて予約が完了します
5
全国健康保険協会広島支部から申込書が病院に届きます。

お申込み方法について

毎年4月1日以降、下記の方法でお申込みください。

  • 健診センター受付窓口へご持参(受付時間 午前 9:00 ~ 午後 1:00 / 午後 1:30 ~ 5:00 土日祝祭日はお休み)
  • 郵送またはFAXで送付
    郵送の場合:〒737-0193 中国労災病院 健康診断センター
    FAXの場合:0823-72-7006

胃検診はバリウムのみです。(胃カメラ不可)
申込書(名簿)に当センターで受診希望される方をわかりやすく表示してください。
お電話でのご予約につきましては、管理の都合上、行っておりません。ご了承ください。
定員に達し次第、受付を終了いたしますのでご了承ください。

必ず明記していただきたい事項

○保険証の記号・番号 ○お名前(フリガナも) ○生年月日 ○受診コース ○希望月
受付順・オプション内容によりましては、希望に添えないこともありますので、ご了承ください。

サイトマップ

ページ上部へ