診療科・診療支援部門

内視鏡科

消化器内科部長 兼 内視鏡科部長 守屋 尚

ガンは早期発見、早期治療が大切です。

当科では上部消化管内視鏡・大腸内視鏡を用いた消化管疾患の診断と内視鏡的治療および処置を行っています。また、超音波内視鏡を用いた深達度診断も適宜行っています。
早期の胃癌や大腸癌は内視鏡的切除で治療できる症例が多数あり、早期発見・早期治療をこころがけています。

早期胃癌
早期胃癌
内視鏡的粘膜下層剥離術
内視鏡的粘膜下層剥離術
切除標本
切除標本

業務内容

2013年の年間検査件数は、上部消化管内視鏡検査4209件、大腸内視鏡検査1849件でした。

おもな検査
上部消化管内視鏡
食道・胃・十二指腸を観察します。
食道癌・胃癌など腫瘍や胃・十二指腸潰瘍の診断をしています。
大腸内視鏡
盲腸から直腸までの全大腸を観察します。
大腸ポリープ・大腸癌など腫瘍や潰瘍性大腸炎などの炎症性腸疾患を診断します。
超音波内視鏡
上・下部消化管腫瘍の深達度診断や粘膜下腫瘍の質的診断をしています。
おもな治療・処置
消化管腫瘍の内視鏡的切除
早期の胃癌や大腸癌は内視鏡的切除で治療できる症例が多数ありますので積極的に行っています。
内視鏡的胃瘻造設術
嚥下困難のため口から食事ができない患者さんには内視鏡を用いて胃瘻を造設しています。
消化管出血止血術
胃潰瘍や十二指腸潰瘍から出血し、吐血・下血で来院さる患者さんに対して内視鏡的に止血術を行っています。
異物除去術
誤って飲み込んだ異物を胃や食道から回収することも可能です。

検査を受けるには

検査 検査日 予約 注意
上部消化管内視鏡検査 月~金(午前中) 予約必要なし 当日の朝食はとらず
絶食で来院して下さい
大腸内視鏡検査 月火木金
(午前から午後)
予約が必要です 前日下剤を内服
当日も朝来院後下剤を内服

内視鏡的処置について

出血性胃十二指腸潰瘍に対する内視鏡的止血術、胃・食道異物に対する異物除去術は緊急性がある場合随時行っています。消化管腫瘍の内視鏡的切除や内視鏡的胃瘻造設術は予約入院し治療・処置を行っています。

サイトマップ

ページ上部へ