糖尿病友の会とは

日本糖尿病協会に加入する糖尿病「友の会」は、
糖尿病患者とその家族、医師、看護師、管理栄養士、
理学療法士、検査技師、薬剤師などの医療スタッフで作られている会です。

中国労災病院「糖尿病友の会」については

患者の相互啓発と教育の一環として平成6年から糖尿病教室が開催されました。
受講した多数の患者と医師をはじめとした医療スタッフとの輪が広がり、
平成16年10月1日に「中国労災病院糖尿病友の会」が発足しました。

患者さん同士の交流や友人の輪が広がります。
糖尿病の最新情報を知る機会が増えます。

そして、何より同じ悩みを抱えている患者さん同士で、話すことによって、
治療を継続していく大きな勇気をもらえます。

活動内容は

  • 日本糖尿病協会発行の月刊誌「さかえ」の配布
  • 春・秋(年2回)のウォークラリー
  • 調理実習(年1回)

加入について

【加入できる人は?】
糖尿病患者さん、その家族
【会費は?】
年会費 3,600円 (一か月 300円)
【申し込み方法は?】
中国労災病院 栄養管理部にお問い合わせください。
TEL 0823-72-7171(内線 638)
FAX 0823-74-0371

活動報告

春のウォークラリー及び総会
中国労災病院を出発して、阿賀マリノ大橋を渡り、広島ガスで折り返し、病院へ戻ってお弁当を食べます。
その後、クイズやゲームをし、景品をゲット!

秋のウォークラリー
呉駅を出発し、入船山記念館、歴史の見える丘を歩き、呉桟橋ターミナルでヘルシーグルメ弁当を食べ、食後に大和ミュージアム周辺を散策しました。
(平成25年10月19日実施)
*行先は、毎年変わります。
今年は、どこかな〜ぁ

調理実習
4人〜5人の班で、料理を作ります。
ヘルシーで、簡単に作れる糖尿病メニュー。
出来あがったら、みんなで、いただきます。

平成25年1月25日(土)
呉阪急ホテル ベッセ・ボワールにて

554カロリー,減塩28gのヘルシーグルメコースを院長先生、友の会のメンバーでいただきました。
コック長より、本日のメニューの説明があり、低カロリーでもみんな、おなかいっぱいになりました。
満足!満足!

代謝内分泌科トップページへ戻る