診療科・診療支援部門

整形外科

副院長 兼 整形外科部長 笹重 善朗

さまざまな運動器疾患に対応する、整形外科へようこそ。

外傷治療に加えて、先端技術(鏡視下手術、顕微鏡下手術、微小外科手術など)に習熟した経験豊富なスタッフが、専門性の高い治療を行っています。
限られた治療法に固執することなく、個々に応じた最良の治療法を選択・実行し、リハビリスタッフとともに一丸となって社会復帰を支援します。
また平成24年6月1日より、長年の治療実績をもつ人工関節手術(股・膝)をより専門的に集約化する目的で『人工関節センター』を開設しました。“股・膝関節の痛み”に幅広く対応するセンターを目指しています。

業務内容

長年の治療実績に基いた先端治療

さまざまな外傷に対して、確実かつ早期に社会復帰が可能となる治療法を選択しています。近年増加傾向がみられる高齢者の大腿骨頚部骨折では、呉地区の地域連携パスを導入し、機能低下を最小限とする治療を行っています。
また日常生活上著しい制限となる高齢者の頚(くび)・腰の脊柱管狭窄や、変形性関節症(股関節・膝関節)に対して、椎弓形成術や人工関節置換術を積極的に行っています。とくに80歳を超える高齢者手術では、より安全で侵襲の少ない手術として、脊椎・脊髄手術では顕微鏡を使った低侵襲手術を全例に行い、早期離床に努めています。また人工関節手術では、出血防止の工夫により、周術期の輸血がほぼ皆無となり、感染率の低下も得られています。
一方、スポーツよる膝関節障害(半月板損傷・靱帯断裂手術など)や中高年者の肩関節障害(腱板断裂手術など)に対して、ほぼ全例に鏡視下手術を行っていますが、低侵襲性のため後療法も短く、早期の社会復帰が可能となり良好な治療成績が得られています。

年間手術件数

人工関節センターサイトはこちら

  • 2009年:1453件
    2010年:1543件
  • 2011年:1546件
    2012年:1834件
  • 2013年:1891件
    2014年:1736件
人工関節置換術 脊椎手術 靭帯再建術
膝関節
膝関節
股関節
股関節
顕微鏡下手術
顕微鏡下手術
関節鏡手術
関節鏡手術

スタッフ一覧表

役職名 氏名 専門分野
副院長
整形外科部長
ササシゲ ヨシアキ
笹重 善朗
関節外科(膝)、スポーツ外傷、リハビリ
関節外科部長 マスダ ヤスジ
益田 泰次
関節外科(股)、手の外科、一般外傷
スポーツ
整形外科部長
フジモト エイサク
藤本 英作
関節外科(膝)、スポーツ外傷、一般外傷
医長 ササキ ヒロフミ
佐々木 浩文
脊椎外科、一般外傷
医長 トウテン ヨリコ
當天 賢子
脊椎外科、一般外傷
医長 ホリ ジュンジ
堀 淳司
関節外科(股)、一般外傷
医長 ナカムラ ヨシヒロ
中邑 祥博
関節外科(肩)、一般外傷
医員 オオモト タケノリ
大本 武児
 
医員 カノウ トシヤ
加納 利哉
 
医師 スミモト ヤスヒコ
住元 康彦
整形外科一般
医師 ウエキ シンイチ
植木 慎一
整形外科一般
嘱託 ナガタ ヨシノリ
永田 義紀
関節外科、脊椎外科、リハビリ

診療担当表

診察室
初診 益田 中邑 永田 笹重
(膝関節)
予約(2診)
(股関節)
益田
(手の外科・腫瘍)
植木 藤本
(膝関節)
住元
予約(3診) 佐々木
(脊椎初診)
當天
(脊椎再診)
中邑
(肩関節)
佐々木
(脊椎初診)
當天
(脊椎再診)
予約外(4診) 加納 住元   大本  
予約 大本 笹重
(膝関節)
  加納  

サイトマップ

ページ上部へ